もっと良くなる! 夫婦円満の秘訣

抵抗

前回の【感情の音声】、どうでした?
やっぱり、笑ったでしょ? (*^_^*)

「普通じゃ、なかなか話せない内容」
というのも、少しは、わかって頂けたかなと。

実際に、音声を聞きながら、
すぐに、できることだったと思うので、
たぶん、やってもらったと思うし、
もうすでに、あなたのものになったはず!

1つ目、2つ目は、知っていて、もうやってるよ、という人でも、
たぶん、3つ目は、やってなかっただろうから。(秘)


まだ、音声を聞いてない人は、
もう、聞かないでくださいね♪ (恥ずかしいから・・・)


本当に、この音声を公開することに対して、
すごく「抵抗」が・・・(笑)


● 抵抗
------------------------------------------------------------


「抵抗」って、人生のいろいろな場面で、登場します。
今回は、その「抵抗」について、感じていることを話していきます。


少しでも、「良くなっていきたい」と、
本当に思っている人にとっては、
重要なポイントになると、思っています。


夫婦関係にしかり、人間関係、仕事、人生、
「良くなっていこう!」「良くしていこう!」
と思った時、どのようなことが必要なんでしょう?


まず、「今の自分」を変える必要がありますよね。
そのままの自分、今までの自分だったら、
今までと同じですから。


違う考え方や、違うことをする必要がある。


少しでも、「良くなっていこう!」「良くしていこう!」
と思ったら、
今までの自分を変える必要がありますよね。


なので、


新しいチャレンジだったり、
なじみのないことへの挑戦が、より良くなっていくために、
必要だったりします。


でも、


その時に、登場してくるのが、「抵抗」なんです。


特に、大きく方向を変える時には、より大きな抵抗が出てきます。


なので、


ちょっとでも、「良くしていきたい!」と思ったら、
もれなく、抵抗が付いてくると。


その抵抗は、
何か、新しいことをしようと思った時、
今まで、やったことのないことをしようとした時に、
「違和感」という形で、出てきたりします。


なんか、モヤモヤとしたもの。


でも、それで、普通なんだと。
少しでも、良くしていこう、変えていこうと、思ったら、
抵抗が出てきて、違和感を感じても、
それは、自然なことだと、思うのです。


逆に、「抵抗」がまったくないのだとしたら、
それは、もうすでに、やっていることだったり、
なじみのあることだったりします。

いえば、「今までと同じ」だということ。


なので、「良くしていく」ということは、
「抵抗」と向き合う必要があるということなんです。


でも、それは、「楽」ではなったりする。

何とも居心地の悪い感じがしたり、
モヤモヤとした違和感を感じたり。


それで、その「抵抗」を避けようとする。

そこで、次に登場するのが、「転化」。

「抵抗」を、別のものに、変化させて、
その「抵抗」を、避けようとするんです。


言い方を変えると、

「別の理由」を探すことに、焦点がいってしまう。


そう。

チャレンジ・新しいことをすることに対して、
【しなくていい・やらなくていい理由】を探すようになると。


「今は、時間ないし。」

「なんか、わかりにくいし。」

「それって、怪しいんじゃないの?」

「なんか知らないけど、だまされるんじゃない?」

「そんなことしたって、うまくいくはずがない!」

「それより、今の状況は、私のせいじゃないんだから、
 何も、私の方から、何か(行動)する必要もないじゃないの!」
 
「そうそう、例え、何か(行動)したって、結局、同じだよ。」

「やるだけ、時間と、エネルギーの無駄使いね。」

「抵抗」の先には、新しい「場所」があるのに、
「転化」により、方向が変わってしまう。


そして、気がつけば、「元の場所」に戻っていると。


結局、いつまで経っても、同じ状況。


状況を少しでも変えようとするなら、動く必要があるんだけど、
「抵抗」があると、動くことをやめてしまう。


何かを始めようとすると、必ず出てくる「抵抗」を
避けようとするなら、
受けないようにするなら、安全地帯がある。


それは、「何もしないこと」。


何もしなければ、抵抗を受ける必要がないですからね。
でも、状況が変わることがないから、不満だけが残る。


不満を消すためには、行動すれば、いいんだけど、
行動には、抵抗があるから、避けたい。

避けるには、やらない理由がいる。
やらない理由があるから、何もしない。

結局、不満だけが残る。

そして、それを繰り返す度に、不満が大きくなり・・・


たとえば、

夫婦関係を良くしていくために、「ほめる」ことをしよう
と、したとします。


でも、今まで、相手をほめることなんて、したことがなかったら、
当然、抵抗・違和感を感じる。


それは、すごく嫌な感じ。


それで、その抵抗をさけるために、転化され、


「そうそう。褒めるって言ったって、
 あの人には、褒めるところなんて、何一つないじゃない!」


「アイツは、オレのことを褒めてくれたことなんて、
 今まであったか? いや、ないな。
 ということは、別に、オレがアイツを褒める必要なんてないな!」


で、結局、夫婦関係をよりよくするために、
「褒める」ことをしようと、思ったけど、
抵抗を意識できないと、横にそれたりして、
結局、元の位置に、戻ってきてしまう。


次第に、「より良くしよう」ということすら、
思わなくなってしまって・・・

「抵抗」があることを前もって意識できれば、
そして、
抵抗を避けたくなって、
言い訳(しなくていい理由)を探してしまうんだな、
ということが、前もってわかっていれば、
横にそれかけても、戻りやすくなるんじゃないかと、
思うわけです。


で、結果として、


「抵抗」を超え、
求めていた新しい場所に、
たどり着くことができる。

今回は、「より良くなろう」と思うと出てきてしまう「抵抗」
について、話しました。


これは、人間関係以外も言えて、

僕自身も、今回、【ふうえんプロジェクト】を始める中で、
「抵抗」を受けまくっていたんです。

今まで、やったことのないことばかり、
抵抗を超えても、しばらくすると、
また次の抵抗が待っているという状況で。(^^;

正直な話、自分のことだけを考えていたら、
たぶん、途中でやめていたと思う。

やらないでおく理由なんて、いっぱいありましたからね。

でも、必要としてくれている人のためにも、
途中で、やめるわけにはいかなかった。


もっというと、【ふうえんプロジェクト】は、
ちょっと、「ややこしいスタイル」に、あえて、しています。

ここでも、自分のことだけを考えるなら、
もっと、楽な方法は、いくらでもあったし、
そっちに、逃げようという気持ちも、出てきたこともあったんです。

それも、今回の話の抵抗だろうけど。


でも、【ふうえんプロジェクト】に関わった人には、
やっぱり、より良くなって欲しい、という気持ちがあったので、
「ややこしいスタイル」の方を選んだんです。


僕自身も、ややこしかったけど、
ふうえんプロジェクトに参加する人にとっても、
かなり、ややこしいスタイルだったと思う。


※追記
2009年9月中旬以降、ふうえんプロジェクトのスタイルは、モバイル(携帯サイト)との統合のため、「簡易なスタイル」に変更しました。

では、なぜ、そのような「ややこしいスタイル」にしたのか、
というと、それも、今回の「抵抗」ということを考えたからです。


どういうことかというと、


新しいことには、「抵抗」が生じる。
ということは、その抵抗を、どの段階で受けるか?


そこがポイントなんです。


抵抗を超えたとしても、また抵抗があったりもするんだけど、
はじめの抵抗が、やっぱり、一番大きい抵抗だと思うんです。


なので、その一番大きい抵抗を、
一番はじめの段階、ふうえんプロジェクトで言えば、
入会前に、受けてもらおうと。


それを、超えることができたなら、
入会してからの、いろいろなチャレンジや試みに生じる抵抗も、
少なくて済むのでは?

と、どうなるか?


結果が、変わってきやすいですよね。


じゃ、逆に、
簡単に、ふうえんプロジェクトを始めることができたとしよう。


手続きも無しで、
1クリックで、音声を聞けたり、
重要なところだけを、箇条書きにしたものを、
メルマガ(ブログ)で、公開したとしたら、

どうだろう?


やることは、わかった!  でも・・・(抵抗)


たぶん、そうなる。
いや、絶対そうなる。


たとえば、

「聴くだけで英語がペラペラに!」というような教材を
買ったとして、どれだけ、聴くことができるでしょう?

やることは、簡単、聴くだけだから。

でも・・・


効果があったとしても、必ず効果があるとしても、
続けることができないと、結果は、出ないですよね。


安易に手に入る、ダイエット器具や、トレーニング器具を買っても、
ほとんど、やらないで、放置した経験は、ないですか?


僕は、あります。(^^ゞ
何回もあります。(笑)


特に、今の時代、
すっごく簡単に手に入るようになってきていると思うので、
余計に、その傾向が出てきやすいと思ったりするんですよ。

「あれ! もう注文(確定)しちゃったんだ〜」

と、楽天や、amazonを利用していて、思うこともしばしば。
本当に、便利な時代になったものですね〜。

いやいや、話がそれましたが、


ふうえんプロジェクトに参加後、
アクションを起こす前に、「抵抗」が入るより、

参加する前に、あえて、抵抗を受けてもらおう、というのが、
今回のふうえんプロジェクトのスタイルなんです。


それの方が、参加された方の結果に結びつきやすいかなと。


だから、前回の「感情コントロールの音声」も、
あえて、ややこしくしたんです。

1クリックで、聴けるようにもできたんですけど、
あえて、複雑に、「抵抗」が入るようにした。

なので、音声だけGETして、即解除してくれてもいい、
と言ったのは、そういう意図があったわけなんです。


聴くだけ、聴いてほしいなら、簡単な方がいいに決まっている。

でも、それを実際に、取り入れてもらえるか、役立ててもらえるか、
そして、ちょっとでも、プラスにしていただきたいと、

そのところを大切にしたいと思っているんです。


結果が少しでも変わってもらわないと、やった意味がない。
プラスにして頂かないと、本当に悲しい。

抵抗を事前に受けていただくことよって、
結果が、ずいぶん変わってくるだろうと、考え、
ふうえんプロジェクトは、それを特に意識しています。


すでに、ふうえんプロジェクトに入会された方は、
いくつかの抵抗を、くぐり抜けているので、
かなり良いコンディショニングで、スタートできていると思います。


また、メンバー登録され、音声を聞いた方も、
すでに、1つ2つの抵抗を超えていると思うので、いい感じでしょう。


ふうえんプロジェクト関係無しでも、

今、リアルタイムで、「抵抗」と向き合っている人もいると思います。
でも、今回話した「抵抗」のことを少しでも意識できれば、
だいぶ、違ってくると思いますよ。


または、「転化」してしまった方もいると思いますが、
それは、それで、いいのかもしれません。

というのは、

人それぞれ、タイミングというのがあるからです。
時期じゃないのかもしれせんしね。

ただ、今回の「抵抗」の話は、至る所で出てくることなので、
今まで、意識していなかった人は、是非、少しでもいいので、
意識されることをお勧めします。

と、「抵抗」に関連して、いろいろと話してきましたが、

じゃ、「抵抗」が出てきた時、どうすればいいの?
何か、方法はないの?

という、疑問が出てくるかもしれませんね。


で、最後に、

抵抗が出てきた時の対処方法の1つを話します。


これは、現時点で、僕が使っている方法なので、
今後、より進化するかもしれませんが、
現在、実際に使っている方法なので、何かの参考になると思います。


その前に、「抵抗」が出てきたということに、気づくこと
が前提になります。

気づけないと、どうしようもありません。


でも、今回の話を聞いて、意識を向けられたなら、
だいぶ、気づきやすくなっていると思います。


では、


「抵抗」が出てきた時、
「転化」の声(しない理由)が聞こえてきた時、


ある【質問】をします。


その【質問】を自分自身にすることにより、
抵抗を乗り越えるのか、

それとも、

やめておくのかを、

選択することができます。


その質問は、2つ。


「私は、何を、望んでいるのだろう?」

「どんな状態に、なりたいんだろう?」


です。

もちろん、言葉は、なんでもよく、
ただ、望んでいる方向を、再確認できる言葉であったら、
ご自身に、しっくりくる言葉を使うといいと思います。

望んでいる方向から、ズレないために。

意識できないと、知らない間に、ズレていくパターンが
非常に多いように思います。

それで、後になって、

「なんで、こんなことになったんだろう?」

と、なるケースが。

そのズレていくきっかけに、抵抗があったりするんです。
それは、気がつかないくらい小さな抵抗なのかもしれませんが。


ちょっと、僕の話の方も、ズレていますが、(^^ゞ


そして、その望みは、
本当に望んでいることなのか、
を、明確にするためでもあります。


そんなに、望んでいないことだったら、
わざわざ、抵抗に向かっていく必要もないでしょう。
(抵抗すら出ないかもしれませんが。)


本当に、望んでいることだったら、
抵抗に負けないで、向かっていけるはずです。


言い方を変えると、
望んでいる方向に、進んでいく決心をすることでもあります。

その決心ができたなら、抵抗は、無くなることでしょう。


たしかに、言葉で言うのは、簡単ですが、
実際は、結構難しいのかもしれませんけど。


それで、抵抗をクリアするためには、
それを行動に変えないといけない。

一歩でも進められれば、目の前の抵抗は、クリアできます。

望む結果を得るために、今、何をするのか、できるのか、
それを、行動する。


すると、


「抵抗」を乗り越え、「望む結果」に、進んでいけることでしょう。


≫ ふうえんプロジェクト

※追記
2009年9月中旬以降、ふうえんプロジェクトのスタイルは、モバイル(携帯サイト)との統合のため、「簡易なスタイル」に変更しました。

------------------------------------------------------------

【編集後記】


実は、今回の「抵抗」の話には、続きがあったのですが、
あまりにも、長くなってしまうので、一旦、話を切りました。


でも、今回で、完結しておいてもいいかな、と思ったり。
他にも、話が溜まっているので。


次回、

「抵抗」の別バージョンの話(今回の続き)をするか、

まったく、違う話をするか、


ちょっと、考えます。

それでは、のちほど! (^^!

つつしん

P.S.
でも、やっぱり、音声より、
文章の方が、時間がかかってしまいますね。(^^;


 

感情のコントロール法  ⇔  「抵抗」の違うパターン

このページの上に戻る↑

Copyright © もっと良くなる!夫婦円満の秘訣 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy