もっと良くなる! 夫婦円満の秘訣

環境


▼ 環境の影響力
---------------------------------------


環境は、自分が思う以上に影響を与えています。

住む環境であったり、仕事的な環境であったり。

その中でも、特に、影響力があるのが、
「人」では、ないでしょうか?

それは、家族であったり、友達であったり、
仕事上の人間関係だったり。

環境が、人に与える影響は、大きい。


▼ 人生の転機には・・・
---------------------------------------


思い返してみると、
人生の転機には、「人」との出会い・影響がありました。

あなたの場合は、どうでしょう?

私の場合は、必ずと言っていいほど、
「人」との出会いや影響で、変化がありました。

周りの人達を見ていても、
人が与える影響力は、絶大だと感じています。


▼ 状況が変わらない原因
---------------------------------------


「人」との関係が、人生に与える影響は大きいと思うのですが、
それが、良い方向に向かう場合と、
良くない方向に向かう場合があります。

それは、良い・悪い、両方に影響することだと。

「そりゃ、当たり前のことだよ。」
そう思われているかもしれませんが、
今一度、その辺りを、確認しておきたいかなと。


良くなっていきたいのに、なかなか状況が変わらない場合、
環境の影響を受けている可能性があります。

特に、人間関係が及ぼす影響は、大きいでしょう。

▼ 例えば、禁煙
---------------------------------------


たとえば、

昔、職場で、「禁煙」を宣言した人がいました。

すると、周りの喫煙者達は、どうでしょう。

めちゃくちゃ、禁煙に対して非協力的なわけなんです。(^^;

「今さら、やめたって、同じやで。」
「まぁ、そう我慢しやんと、1本吸いや!」

といって、タバコを1本、取りやすいようにして、
その禁煙しようと思っている人の顔の前に、差し出すわけです。

もう、周りの人達は、
必死で、禁煙を阻止しようとしているんですね。


結果、その人は、周りの人達の努力?のかいがもあって、
禁煙は断念した、ということでした。


それを、客観的に見ていて、う〜ん、と思った経験があります。


でも、もし、自分が、その人と同じような状況だったら、
同じように、禁煙できなかった可能性があるでしょう。


私自身が、タバコをやめた時には、
周りの人達に、タバコを吸う人がいないという環境だったので、
本当に、苦痛もなく、楽にタバコを、やめることができました。

「えっ、こんなに楽にタバコって、やめられるもんなん?」

という感じで、ちょっと、拍子抜けした感もありましたね。
禁煙のイメージ的には、もっと大変で、苦痛なことだと思っていたのに。
「意志の力」なんて、ほとんどいらなかったですから。


でも、もし、周りにタバコを吸う人ばかりだったら、
禁煙も、難しかったかなと。。。


そんなわけで、環境・人の影響力は、
思っている以上に、大きいウエートをしめていると思います。


▼ チェンジ
---------------------------------------


より良く夫婦関係をしていこう、と思ったり、
人間関係全般を良くしていこうと思った時、

「環境」を変えることによって、
努力なく、スムーズに、状況を変えていける可能性があります。

ここでは、その環境を変える方法について、考えてみましょうか。

▼ 「人」
---------------------------------------


やっぱり、一番大きな影響があるのが、「人」でしょう。
そう、人間関係が大切です。

例えば、

「類は、類を持って集まる。」

という言葉がありますよね。

人間関係・夫婦関係が、
良好な人達の周りには、
良好な人達が集まり、

人間関係・夫婦関係が、
うまくいっていない人達の周りには、
うまくいっていない人達が集まる。


なので、一度、自分が付き合っている人達のことを、
いえば、環境を見直してみたいと。


普段つきあっている人達が、
あんまり、うまくいっていない人達だったら、
意識して、うまくいっている人達との関係を作っていく。


「それは、誰か?」


ということを、
考えてみること自体にも、意味があると思います。


あと、うまくいっていない人達と、
どうしても付き合わざるをえない場合もあるでしょう。

たとえば、

家族なんかは、そうですよね。
無視できませんから、どうしても付き合うことになりますし、
その影響も受けます。


そのように、
変化させることが難しい人間関係もあると思います。

その場合は、
その関係をそのままにしておいて、
うまくいっている人達との交流を、
そこに、プラスするような感じにすると、いいでしょう。


といっても、
なかなか周りに、そういう人達がいない場合もあるかもしれませんね。

じゃ、そういう時は、どうすればいいか?

▼ 人との出会いがない場合は?
---------------------------------------


そう、周りに、うまくいっている人達がいない場合もあるでしょう。

そんな時は、どうすればいいでしょうかね?

いろいろあると思うのですが、

書籍、本などが、かなりいいと思います。


人と直接出会うことに比べると、
影響力は、薄くなるかもしれませんが、
普段、なかなか出会えない人と、
セッションを持つ、触れ合うことができるので、
「本」は、とてもいいと思います。

あと、「音声」なども、本とはまた一味違い、
その人の雰囲気が伝わりやすいので、お勧めです。

さらには、ネット・ブログなんかも、いいかもしれません。

ただ、ネットの場合、膨大な量なので、
探し出すというより、ピンときた場合に、
ブックマークやRSSに登録しておくと、いいでしょうね。

ブログだったら、コメントなんかで、
直接コミュニケーションも取れたりしますし。


だいたい、こんなところでしょうか。

まぁ、自然にしている人にとっては、
当たり前のことだというでしょうけどね。

でも、ただ何となく流れてしまっている場合、
意識して、人との交流を作っていくことにより、
流れを変えることができるでしょう。


▼ 環境を整えて、望む方向へ
---------------------------------------


環境って、変わらない「いいわけ」にも使えます。

それで、納得できているならいいのですが、
納得できない場合は、環境を味方につけないと。


ということで、

環境を意識的に作っていくことで、
自分の望む方向へと、調整していこう!

そして、

より良い夫婦関係、人間関係を作っていこう!


ただ、受動的に環境に影響を受け続けるのではなく、
積極的に、主体的に、
自分の望む方向に向けて、
環境を整えていきたいものですね。


ただ、環境を変えようと思った時に、
「抵抗」が入ることがあります。

その時は、そこで馴染むまで、じっと耐えていると、
それが普通になっていきます。
いえば、「慣れ」みたいなものかな。


現状が、
うまくいっているなら、より良い環境作りをしていき、
うまくいっていないなら、より良くなるような環境に、
自分の身をおくことで、状況を変えていきやすくなります。


「今の自分に、誰を、プラスしたらいいのか?」


それだけでも、状況は、変化します。


★ FPに、新しい特典が追加されました!
+人間関係に革命を起こす「ハッピースマイルMAP」

 

聞く耳  ⇔  嫌なことがあった時

このページの上に戻る↑

Copyright © もっと良くなる!夫婦円満の秘訣 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy