もっと良くなる! 夫婦円満の秘訣

嫌なことがあった時

前回は、「環境」が与える影響力という話をしました。

僕自身も、これは、すごく実感していることなので、
メルマガでも、取り上げさせてもらいました。
「環境」、常日頃から、気にしていきたいものです。


で、今回の話は、

普段は、思い出さなくてもいいのですが、
何か、夫婦や、人との関係で、
感情が乱れそうになった時や、人に対してイライラした時に、
思い出してもらえると、
かなり、効果的で、役立つ内容になっています。


★〜★〜★  人との関係で、嫌なことがあった時  ★〜★〜★

夫婦や、人との関係の中で、
嫌なことを言われたり、相手の言動に腹立たしく思ったり、
イライラすることが、あったりします。


そんな時、感情が乱れたり、気持ちをそこに向けてしまうと、
ますます、そのマイナスの感情が、
大きくなったりする場合があります。

で、その結果、

関係が悪くなったり、ぎこちなくなったり、
最悪、関係が切れてしまうこともあるかもしれません。


はじめは、ちょっとしたことだったのに、
だんだんと、不快感が、大きくなってしまう・・・


そのはじめの「ちょっとした」段階で、
大きく育てることなく、マイナスの感情を処理できれば、
良好な関係を、保てますよね。


自分自身も、感情に振り回されたり、モヤモヤしないので、
精神衛生上、すごくいいです。


じゃ、どうすれば、
イライラした時や、むかついてしてまった時、不快感を感じた時、
気持ちをスッキリさせることができるのか・・・・?


一言でいうと、


「自分を省(かえり)みる」


ということなんですが、


ちょっと、重たい雰囲気を感じたりするでしょうし。

「苛立っている時に、そんなことができるか!!」

と思われるかもしれません。


そうなんですよね。


でも、自分で言っておきながら、あれなんですが、
実は、ちょっと、「省みる」というニュアンスとは、違うんです。

【 自分のことと、置き換える 】


という方が、しっくりくるかもしれません。


説明しますと、

相手の言動に対して、マイナスの感情を持った時、

自分の中に、


「その相手の言動と、似たようなことをしたことがないか?」

「自分にも、そういうことが一度もなかったか?」


と、無理矢理にでも、自分自身に、問いかけます。


いえば、相手と自分を、置き換える。


でも、


「自分だったら、そんなことは、言わないし、しない!!」


というのが、こういう場合のスタンダードなんでしょうが、
そこを、無理矢理にでも、考えてみる。
想像してみるわけです。


他の角度から見たり、

拡大解釈をしたり、

似たような言動を取った時の自分を、
強引にでも、見つけるわけです。


それが、できたら、セットOK!

「そういえば、自分だって、
 人にそういうことを言ったりするよね。」


「自分も、ついつい感情的になってしまう時もあるし。」


「そういえば、自分も、時間がなくて、焦っている時は、
 そっけなく対応してしまう時もあるなぁ〜。」


もっと、いえば、

相手の「問題の言動」と、一致してなくてもいいのです。

なんでも、いいのです。


具体的なことが、思いつかなかったら、


「自分も、自分では、気がつかないだけで、
 そういうところがあるかもしれない。」


こんな感じで、いいんです。


これで、セットOK!!


すると、


不思議と、


相手に対してのマイナスの感情が、やわらいでいる自分
に、気づくことができます。

ポイントは、


「無理矢理にでも」「強引にでも」

「自分自身のことに、置き換えてみる」


というところです。


これは、すごくパワフルです。

ただ、1つ難点があります。


それは、「試すことが難しい場合がある。」ということ。


というのは、

自分から、「やってやろう!」「試してやろう!!」
と思っても、そういうシチュエーションになるまで、
待つ必要があるということ。


僕自身も、このメルマガを書く前に、
もう一度、確認の意味を兼ねて、試そうと思ったのですが、
なかなか、人に対して、苛立つような出来事に、
出会わなかったんです。(^^ゞ


なので、試そうと思っても、すぐには、できない。

というのが、難点です。


ただ、覚えておくと、
いざという時に、かなり役立ちますので、
「その時」がきたら、一度、試してみてください。


僕自身、何度も体験済みなので、(^^;
かなりいいですよ。

夫婦だけでなく、子供や、いろいろな人との関係に使えます。


人に対して、
イライラしたり、ムカムカしたり、した時は、


「無理矢理にでも」「強引にでも」

「自分自身のことに、置き換えてみる」


「よく考えたら、自分も、そういうことがあったよね〜」


「自分も、自分では、気がつかないだけで、
 そういうところがあるかもしれないなぁ〜。」

言い回しは、どんなことでもいいので、
「自分と置き換え」やってみてください。

やってみた人は、

その効果に、驚くはずです!!


つつしん


★夫婦円満を目指す「ふうえんプロジェクト」
より良い夫婦関係を築くための音声プログラム

↑特典の「ハッピースマイルMAP」は、やばいかも。^^


 

環境  ⇔  嫌なことがあった時「続編」

このページの上に戻る↑

Copyright © もっと良くなる!夫婦円満の秘訣 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy